【文徒】2017年(平成29)年8月10日(第5巻150号・通巻1079号)

Index------------------------------------------------------
1)【記事】朝日広告社が1億円の所得隠し!
2)【記事】テレビ朝日ダルビッシュ投手に謝罪!
3)【本日の一行情報】
4)【人事】祥伝社 2017年8月7日付人事発令
5)【深夜の誌人語録】

                                                                                • 2017.8.10 Shuppanjin

1)【記事】朝日広告社が1億円の所得隠し!

朝日広告社は自らを朝日新聞グループの中核広告会社と位置付けている。
「朝日広告社は、朝日新聞社をはじめとする朝日新聞グループの中核広告会社として、テレビ朝日系列局などの放送局とも連携し、グループのメディアパワーを活かしたコミュニケーションサービスを広告主に提供しています。
グループが誇る新聞、放送、雑誌などのマスメディア領域をはじめ、主催イベントなどの事業領域、デジタルサービス領域など幅広いビジネス領域で連携を図っています」
http://www.asakonet.co.jp/#key-fact
そんな朝日広告社が「東京国税局税務調査に基づく法人税等の修正申告について」なる文章を発表した。
「弊社は本年、東京国税局の税務調査を受けておりましたが、調査過程で社員の不正行為が判明し、その結果、修正申告を行いました。修正申告に伴う追徴税は既に納付済です。また、当該社員及び管理者の処分は既に済ませております。
弊社におきまして、このような事態が生じたことは誠に遺憾であり、お取引先様をはじめ、株主、関係者の皆様に対し、深くお詫び申し上げます。
弊社としましては、今後このようなことが起きないよう一層適正な経理、税務処理に努めるとともに、社員教育等を通じて改めてコンプライアンス順守を徹底させていく所存です。
今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます」
http://www.asakonet.co.jp/images/topics/pdf/title_relation_file_20170807114940.pdf
朝日新聞は「朝日広告社が1億円所得隠し 東京国税局が指摘」で次のように書いている。
「朝日広告社(東京都中央区)は7日、東京国税局の税務調査を受け、2016年3月期までの6年間に約1億円の所得隠しを指摘されたことを、同社のホームページで明らかにした。重加算税を含め、追徴課税額は約5600万円にのぼる見込みで、修正申告している。社員2人が外注費を水増しするなどして接待費を捻出していたといい、同社はこの社員らを処分した」
http://www.asahi.com/articles/ASK874D79K87ULZU008.html
約1億円の所得隠しがあったことを朝日広告社の「東京国税局税務調査に基づく法人税等の修正申告について」では報告していないし、当該社員及び管理者の処分は既に済ませているとは書いてあっても「社員2人が外注費を水増しするなどして接待費を捻出していた」事実も伝えていない。さすがに朝日新聞グループの中核広告会社である!ちなみに朝日広告社に対する朝日新聞社の出資比率は30.5%。

                                                                                                                    • -

2)【記事】テレビ朝日ダルビッシュ投手に謝罪!

テレビ朝日ダルビッシュ投手に謝罪した。「オリコンニュース」は次のように書いている。「キリトルTV」は正確に記すと「ゴン中山ザキヤマのキリトルTV」である。
「米大リーグ・ドジャースダルビッシュ有投手(30)が8月5日にテレビ朝日系で放送された『キリトルTV』内で紹介された内容について『絶対言ってないです(笑)』と6日に自身のツイッターで否定した件で、同局は7日までにダルビッシュ本人や関係者に謝罪していたことがわかった」
http://www.oricon.co.jp/news/2095345/full/
ダルビッシュのツイートは次のようなものである。正論が並ぶ。
「絶対言ってないです(笑)
前にwbcの時の城島さんとの会話を確認してくださいと言われて見たことあったけど、全く違うくて読唇術って信用できないなと思いました」
https://twitter.com/faridyu/status/893854217974231041
「常に『あくまで読唇術で本当に本人が言っているかはわかりません』みたいなのをテロップで出しておかないと信じてしまう人多いと思います。
言ってないような事を言ったように放送してたら新聞とかでよくある偽造記事となんら変わらないと思うんですよね」
https://twitter.com/faridyu/status/894032510652469248
次のような発言も。ダルビッシュは大人です。
テレビ朝日の方には謝罪とかじゃなくテロップで『あくまで予想です』みたいなのを常につけておくのと、本人にちゃんと確認をしたほうがいいと思うと言いました」
https://twitter.com/faridyu/status/894600894435794944

                                                                                                                    • -

3)【本日の一行情報】

講談社を大黒柱として支える諫山創のマンガ「進撃の巨人」の単行本は最新23巻が発売されたが、作中でエレンが海を見たことを記念して、世界大会優勝の経歴を持つサンドアーティスト・保坂俊彦が手掛ける「進撃の巨人」サンドアートが江の島海水浴場 東浜海岸に4年ぶりに出現!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001428.000001719.html

◎産経の「メディア非難の投稿連発 「NYタイムズ紙は無能」とも ツイッターでトランプ氏」は書く。
「トランプ米大統領は7日、ツイッターでCNNテレビやワシントン・ポスト紙など米主要メディア6社を名指しして『24時間、偽ニュース』を流しているなどと非難する投稿を連発した」
http://www.sankei.com/world/news/170807/wor1708070050-n1.html

◎「NNNドキュメント 4400人が暮らした町〜吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園〜」をご覧になりましたか。物凄く評判が良い。吉川の実家は原爆ドームの向いで割烹旅館を経営していた。吉川は被爆二世である。
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21861648.html
http://www.ntv.co.jp/document/backnumber/archive/4400.html
http://lite-ra.com/2017/08/post-3370.html
私はこのドキュメンタリー番組を見たよ。これは活字でも読みたいと思った。吉川は書けるんだよね。

電通デジタルは、ソーシャルメディア上のデータを活用した統合プラットフォームの提供において世界的に高い評価を受けている米国Sprinklr Inc. の日本法人であるSprinklr Japanと業務提携契約を締結した。Sprinklr Japan が提供する「Sprinklr」は、「世界初のエンタープライズ向け統合カスタマーエクスペリエンスマネジメントプラットフォーム」であり、電通デジタルは日本初のDigital Customer First Transformation(DCFT)エージェンシーパートナーとして、日本市場におけるクライアント企業のデジタル変革を支援していく。
https://www.dentsudigital.co.jp/release/assets/DD2017011-0807.pdf

◎ヤフーが提供する、3,000万ダウンロードを突破した天気情報アプリ「Yahoo!天気」は、落雷の可能性や激しさ、直前に発生した雷を地図上に表示する新機能「雷レーダー」の提供を開始した。
雷レーダーにより、ユーザーは地図上で最大1時間先までの落雷の可能性やその激しさについて、4段階の色の濃度で確認ができる。
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2017/08/07a/
こういうアプリを開発し、リリースすべきはヤフーではなく新聞社(やテレビ局)ではなかったのだろうか。こういう情報の提供こそ、ジャーナリズムの進化であるということを即座に理解できない記者や編集者に時代の扉を開けることはできまい。

コンデナスト・ジャパンの「GQ ジャパン」が月刊から年10回刊に刊行形態を変更する。
https://www.fashionsnap.com/news/2017-08-08/gq-digital/

セブン&アイ出版は岸田一郎が創刊した「マデュロ」との縁を切ったということだろう。
https://www.wwdjapan.com/456768

大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞の読者賞を受賞した菅野完に東京地裁は110万円の支払いを命じた。
「ベストセラーの新書『日本会議の研究』で大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞の読者賞を受賞した著述家、菅野完氏(42)から性的暴行を受けたとして、女性が220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、110万円の支払いを命じた」
http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080027-n1.html

◎「週刊文春」が8月9日発売号で「『東洋経済オンライン』衝撃の内部告発」を掲載しているが、「東洋経済オンライン」は「『週刊文春』8月9日発売号掲載記事について」を発表して真っ向から反論している。
「当該記事は、あたかも多数の『内部告発者』がいるかのように装っていますが、事実と異なる創作された内容にあふれています」
週刊文春記事はサブタイトルにおいて、東洋経済オンラインの『2億PVの実態は下ネタ中心』と記していますが、これは事実ではありません」
「…東洋経済は社員の自主性を重んじる会社でありノルマを課すようなことはありません」
http://toyokeizai.net/articles/-/183823
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/09/news090.html
ITジャーナリストの本田雅一は次のようにツイートしている。
「初めまして。文春さん。僕は東洋経済オンラインの筆者もしていて昨年は年間MVP(5200万PVぐらい)になったんですが、文春記事にあるような話って一切聞いたことがないんですよ。だいたい一番PV取った僕は下ネタ書いてないし。まさかのエア取材記事?」
https://twitter.com/rokuzouhonda/status/895141899685711872

竹熊健太郎の連続ツイート。確かに出版業界の体質は古すぎる。「単行本」の概念が変わることまでは良いとしても、出版社が恐れるのは「単行本」の概念がなくなることである。
「電子化によって漫画表現の幅は無限に広がるだろう。漫画のコマ割りとアニメーションの折衷形式も出るに違いない。問題は、出版業界の体質が古すぎ、しかしそれが主流になので、新規参入のIT業界ですら過去の遺習に引き摺られていることだ」
https://twitter.com/kentaro666/status/895155509707370498
「縦スクロールで描かれる電子漫画が増えている現在、縦スクロール機能がEPUBに実装化されない限り、電子書籍も衰弱する運命だろう。むしろそれを飛び越えて、サイト配信やアプリ配信のまま有料化する方向になると思う。その場合『単行本』という概念は無くなるか、変質することになる」
https://twitter.com/kentaro666/status/895157997265145857
「漫画のビジネスモデルはいずれ完全に変質する。出版界が過去百年に渡って構築した出版ビジネスは遠からず崩壊し、『作品をお金にする』という考え方が根底から変わると思う。1つだけ言えるのは、読む人がいる限り、作家と作品は残るということだ」
https://twitter.com/kentaro666/status/895160470818172928

                                                                                                                    • -

4)【人事】祥伝社 2017年8月7日付人事発令

堀 裕城
新:書籍出版部 課長代理、「祥伝社新書」編集 デスク
前:書籍出版部 課長代理、「書籍」編集 デスク
佐々木 美穂
新:書籍出版部 課長代理、「書籍」編集 副編集長
前:書籍出版部 課長代理、「祥伝社新書」編集 副編集長
小倉 直美
新:文芸出版部 副課長、「文庫」編集
前:雑誌ビジネス部 コンテンツビジネス推進室 副課長
  (兼)広告営業課 副課長
松田 拓也
新:業務部
前:文芸出版部、「文庫」 編集

                                                                                                                    • -

5)【深夜の誌人語録】

一歩退く勇気は一歩前に出る勇気と同じように大切である。